車の下取りを考えてる方に有益な情報を掲載しています。

車の下取り情報センター

売るタイミングを見極めておく

車はいつ売っても大丈夫ですが、より高く売るには車の需要が増える時期を見極めておくと、高額に買い取ってくれる場合があります。
中古車が一番売れる時期というのは、3月頃です。

3月になると学校を卒業した学生が、免許を取って車を買いに来るからです。
また、春になると転勤も多くなるので都会から地方へ転勤になってしまうと、今まで必要なかった車も持っておかなければ不便でしょうがないということもあります。

この場合、売るとしたら3月ではなく、その前月に売っておくと需要が高まる3月に備えて品揃えを良くしておくために高額で買い取ってくれる可能性が高くなります。
さらに、4月1日前までに売ることで、1年分の自動車税を回避することができるので出来れば2月・3月に売ると良いでしょう。

3月以外にも6月、9月、12月の3ヶ月ごとに需要も高くなるのでおすすめです。
しかし、こういった時期を見極めつつ売るのを待っていると、どんどん車が劣化してしまい、車の価値も低下してしまいます。

愛車の価値を調べた上で交渉しよう

みなさんのお車にはどれだけの価値があるのでしょうか?
それらの価値を調べる為には、インターネット上の情報を基にしたり、地元広告の情報を見たりすることもあるかもしれませんが、やはり全員がその作業を行うとは言えません。
車の価値を調べる行為自体が面倒だ、という方も少なくないため、つい面倒くさがって調べることをしないこともあるでしょう。

しかし、もしも何も調べない状態で車を売ってしまうとどうなってしまうと思いますか?ほとんどの場合は愛車を安く引き取られてしまうと考えられます。
車の知識が豊富な査定士の多くは、その車の価値をよく知っています。しかし、売る人は車のことをほとんど調べないで売る傾向にあるため、査定士はそこを突いて実際の価値よりも少々低くしながら交渉を進めてくることでしょう。

特にこの車査定においてよくあることは、車に何かしらの付加価値を付けることです。
「お客さんの車、今売ってくれたらお値段を上乗せしますよ。」
「今契約したらこういう特典が付与しますよ。」
など、査定士はあらゆる切り札を使って車を安く買い取ろうとします。売る人はそこにお得感を感じてしまうため車を安易に手放してしまうのです。
これでは査定士の思う壺となるので、こちらも価値を調べた上で交渉をしながら確実に売却価格を引き上げて行きましょう。

オークションによって決まる中古車買取価格

自分の愛車の売却を考えている場合、まずは自分の車の相場を知ることが最優先となってきます。
この相場はどういった感じで決められていくか知っていますか?

これは、オークションの中で決められていくのです。中古車は非常に需要が高く、オークション会場にはたくさんの車買取業者が来ています。
車買取業者は、より人気で需要の高い車を購入して早く売却をしたいと考えています。
売却をする前に、何か月もかかってしまうと、駐車場代などで村をすることになるからです。

基本的には、このオークションで人気となっている車は価格が高く、そして人気のない車に関してはどんどん価格が下がっていくのです。
こうしたオークションを見ていると、人気がある車の特徴を知ることや年式や色などを知ることが出来ます。

車買取業者には様々な種類があり、オークションで購入をした車を販売していたり、車買取をしてその車を売却したりして展開しているのです。
ですから、より多くの車買取業者へ見積もり依頼をすることで、自分の車の評価をアップしてもらうことが出来ます。

優良な買取り&下取り査定サイト一覧

買取りを依頼したい人は⇒【車買取査定するなら。高く買取してくれる業者を徹底比較】ここがオススメ。

車の下取りを依頼したい人は⇒【車の下取りナビゲーション。車下取りを高くしてもらう方法とは】ここがオススメ。

Menu

© Copyright 車の下取り情報センター All Rights Reseved.